Image

綺麗なお肌は日々の洗顔から作られる。真冬もすべすべお肌で輝こう!

本格的な冬の訪れを感じるこの頃、皆さんお肌の調子はいかがでしょうか。洗顔後にしっかり乳液を付けても、どこかお肌のツッパリ感を感じてしまうこと。さらにはお肌の乾燥から、メイクをする際にうまくファンデーションがのらず浮いてしまうこと。誰しも一度は経験があるのではないでしょうか。知らず知らずのうちに繰り返していると、今だけにとどまらず来年の春、夏にかけてもお肌の不調が続いてしまうかもしれません。その前に自分に合った正しい洗顔方法を取得して、冬の肌トラブルとおさらばしましょう!今日は基礎的なものから、意外なものまで….洗顔に関する豆知識をお届けします♪

なんとなく行っていませんか?洗顔をする目的について

そもそも洗顔はどうして行う必要があるのでしょうか。日々なんとなく義務感から洗顔をしている人も多いはず。まずは、洗顔をする目的をきちんと知っておきましょう。

人間のお肌は、他の部位のお肌と異なり衣服をまとっていないため常時外気にさらされている状態です。排気ガスやほこり、たばこの煙などといった空気の汚れが知らず知らずのうちに付着しています。また、顔のお肌からは常に汗や皮脂はが分泌されています。加えて古い角質もお肌に残っているため、それらの汗、皮脂、古い角質が付着した汚れと混ざり合い、お肌の汚れになってしまうのです。これを放置しておくと、やがて皮脂が酸化したり雑菌が繁殖したりします。すると、ニキビや肌荒れのトラブルを引き起こすのです。つまり洗顔は、お肌についた皮脂、汗、古い角質、外気から付着した汚れなどをしっかりと落とし、清潔に保つ目的で行います。

また、洗顔には汚れとともに古い角質を取り除くことで、お肌の「ターンオーバー」が正常に行われるようにするという目的もあります。
ターンオーバーのサイクルを正常に保つことで、お肌を作る表皮細胞の入れ替わりを継続し、美しい素肌を維持することにつながります。

ついついやってしまうけど、実はとても危険な洗顔方法NG集

・洗顔はどんな時でも朝晩2回

よく、オフの日を作って1日すっぴんでいることが美の秘訣と言われていますよね。これを理由に一日洗顔を行わない日を作る人が時々いますが、これは大きな間違いです。夜寝ている間にも、皮脂や汗は十分に分泌されています。さらに繰り返し使用している寝具がお肌と接触することによっても、お肌がダメージを受けてしまうこともあるのです。寝ている間にもお肌には自然と負担がかかっているため、お肌は朝起きた状態でも汚れています。
また、脂性や汗っかきの方は1日に何度も洗顔をしている方も多いようですが、逆に朝晩の2回以上の洗顔は皮脂の過剰分泌のもととなる可能性があるので注意しましょう。どうしても洗いたい!という方は、ぬるま湯でササッと洗顔しましょう。

・温度や水の当て方

洗顔の第2の目的は、次に使う化粧水の浸透を高めること。ですから、優しく丁寧に扱ってあげることが大切なのです。
シャワーの水流を直接肌に当てた洗顔方法は、湯温の高い裸で浴びるシャワーと温度が同じになる傾向があるためお肌に触れる温度としては不適切です。熱いお湯を使うと皮脂を奪い過ぎてしまうので結果としては乾燥やシミの原因となります。しかも水流による圧と手のひらでお肌をこする摩擦がWで加わるため、お肌へ大きな悪影響を与えてしまいます。

今日はvecuaから、注目の洗顔フォーム「ベキュア リファイニングクレンズ n」をご紹介します。

古い角質を取り除いてくれるスクラブ要素を兼ね備えていますが、クリームタイプなので優しく洗顔ができます。泡タイプの洗顔はさっぱりとした仕上げで、汚れを落としてくれたことを実際に肌で感じやすいのですが、この季節は特にツッパリ感を覚える方も少なくはないはず。それよりもクリームの方が、洗顔と同時に保湿効果を発揮し、お肌をしっとり仕上げてくれるので乾燥が気になる方や冬に特にお勧めしたい洗顔フォームです。更に、心を落ち着かせるアロマの香りも含まれているのでリラックスした状態で洗顔をすることができるでしょう。

今日ご紹介した洗顔の豆知識を活用すれば、効果をさらに感じることが出来ます。心地よく素肌を解き放つハーブアロマの香りに包まれながら、vecuaで冬の洗顔のお手入れを始めてみませんか?

Sticky
11月 27, 2018
In Blog
Tags in

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA