Image

あなたの首元は何歳ですか?年齢が出やすい首元ケアで若々しい印象に!

夏も終わり、季節は秋へ。真夏のような強い紫外線の心配もないし、汗が原因でのニキビトラブルもあまり気にならないから楽だな….。と油断しているあなた。その油断危険です。季節の変わり目は、その季節にあったスキンケアを行うことと今まで気をつけていたポイントやパーツのお手入れを油断しないことが大切になってきます。
露出が減る秋だからといって、見えない部分のお手入れを怠ると大変なことに…!
今回は夏の、「うっかり日焼け」にやられてしまった首元についてご紹介していきます。

年齢がわかってしまうパーツ 首元

あなたは、人と会った時どこを見ますか?多くの人は真っ先に目に入る「顔」と答えるでしょう。しかし、それが真正面ではなく後ろ姿だったら?
服装や姿勢はもちろん、ちらっと見える「首元」にも目が行くのではないでしょうか?
日頃あまり気にすることがない首元ですが、実は年齢がわかってしまうパーツなんです。

なぜ年齢がわかってしまうのか?

首元は、実はお肌の中でも乾燥しやすく日常生活でもよく使う部分です。周りを見渡したり、相槌をうつ時も首を使いますよね。毎日動くわりに、お手入れが行き届いていない部分でもあるのです。そのため、首元は年齢に関係なくお手入れを怠れば実年齢が若くても老いて見えてしまうこともある問題のパーツでもあるのです。
お肌が乾燥して粉が吹いていたり皮が向けていたりすると若々しさが感じられないように、首元も乾燥が激しいとハリの失われたシワシワのお肌に….なんてことも。
だから、今からお手入れすることが重要になってくるのです。

原因とスキンケアの基本

みんなが気にしていない割に、実は他人から見られていて若々しさが決まってしまう首元。ここでは、その原因とスキンケアの基本をおさらいして正しく行えるようにします。

首元で老けて見えてしまう原因

①乾燥
先ほどもお話しした通り、乾燥は首元だけではなくお肌の印象を大きく左右するものです。化粧水・乳液・美容液できちんとお手入れされ潤っているお肌と、粉が吹き皮がボロボロになってむけてしまっているお肌とでは、どちらが老けて見えるでしょうか?
老けて見えるだけではなく、お手入れが行き届いているかいないかも判断できるためパッと見た時の、清潔感も異なってきますよね。
そのため乾燥は老けて見えてしまう原因の一つです。

②紫外線
もう夏も終わったし、日焼け止めも塗らなくていいよね!と思っているあなた。その油断は老けて見えてしまう原因です。顔にしっかりと塗るように、首元も同じように塗らないと肌が黒くなってしまうだけではなくしみやたるみなどにも影響を及ぼします。
日差しが強いから日焼け止めを塗るのではなく、カーテンや窓を通り抜けて肌に届いてしまう紫外線をカットしなければならないのです。
そのため、夏から秋へ移り変わる今の季節も真夏と同じように日焼け止めは必須なのです!

③皮膚が薄い
首元はお肌の中でも特に皮膚が薄い部分になります。そのため、首に負担がかかりやすくたるみができてしまうのです。
昔はピン!と張っていた首元も、年齢ではなくお手入れの仕方で実年齢より何歳も老けて見えるのです。

これらのことから、首元も顔と同じようなケアをすることが大事なのです。

ベキュアおすすめ!首元ケア美容液

皮膚が薄くお手入れも慎重に行いたい首元には、ベキュアのデコルテリファナー3Dがおすすめ!

顔よりも薄い皮膚は、強くこするとそれだけでシワに…。
デコルテリファナー3Dは、マッサージ美容液なので優しくなでるように塗ることができお肌への負担も少ないです。また、胸元のハリもアップさせデコルテから若々しい印象を作り出してくれます。

お肌の触り心地もなめらかでしっとりとした仕上がりになりますので、ぜひお試しください。

Sticky
9月 15, 2018
In Blog
Tags in

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA