Image

知ってれば得するお肌のエイジングケア

美容に気を遣う女性であれば、誰しも一度は耳にしたことがあるであろう「エイジングケア」とい言葉、本当の意味や必要性まで理解している女性は少ないのではないでしょうか?楽しいイベントが盛沢山な夏が近づいて来ると同時に、女性の「今よりもキレイになりたい、若返りたい!」という気持ちも自ずと強くなりますよね。そもそも、「エイジングケア」って何のためにするのか。どこに必要性があるのか。これをはっきりさせましょう。

よく耳にする”エイジングケア”という言葉の定義

「エイジングケア」という言葉の一般的な定義は、「年齢に応じたお肌のお手入れ」です。決して「若返り」の意味ではありませんし、年配層向けの言葉でもありません。化粧品のPRでこの言葉が使用される機会が多く、人によって異なった意味を捉えてしまいがちなのです。そしてこの言葉を聞いて、自分にはまだ早い、関係ないと思っている女性の方もいると思います。

エイジングケアを化粧品によるスキンケアという意味だけではとどめず、日常生活も含めて広くとらえれば、始める時期は決まっていないのです。つまり「今」から始めることもできます。大切なのは、日々自分の肌の変化に敏感になり、年齢に合わせて異なるエイジングケアを行うことです。これを継続的に行うことで、将来的に美しい肌を手に入れることが出来ます。

エイジングケアに繋がる3大お手入れ

主に取り上げられる女性の肌の悩みとして挙げられるのは…シミ、たるみ、しわ、毛穴の広がり、乾燥、くすみ、ニキビなどです。これらの悩みを特化して解決するためのケアを総称して「エイジングケア」と呼ぶことも出来ます。これらの悩みを解決するために大切なのは「紫外線対策、保湿、洗顔」の3大お手入れです。この3つをコツコツ努力して丁寧に行えば、上記の悩みは自然と取り除かれていきます。人によって肌質、体質、生活リズムが皆異なるため、使用する化粧品もそれに合うものを選ぶ必要があります。

そこで、今回ご紹介させていただくベキュアおすす商品は「EX エフェクトローション MO」。
エイジングケアに応じたハリ・うるおいのお手入れができる万能な化粧水なんです。加えてニキビやくすみといった肌の様々なお悩みに効き目を生み出してくれる超優秀な一本。肌の内側(角層)まで深く満ちる濃密なうるおいが格別な肌感触をもたらします。化粧水名のに美容液の役割も果たしてくれるほど。お手入れの手間が省けます。

さいごに

いかがでしたか?以前と比べ、エイジングケアという言葉の捉え方が少し変わった方が多いのではないでしょうか?自分にはまだ早い!と思っていた方も、これを機にお手入れを見直し、エイジングケアを意識した生活を送り、さらに美しくなりましょう。

Sticky
5月 26, 2018
In Blog
Tags in

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA