Image

あなたも今年から美白女性デビュー!!

美白に憧れる女性の心 ~色の白いは七難隠す~

そもそも世の女性はどうして「美白」という言葉に弱く、美白になりたいと思うのでしょうか。

美白の対義語となる「色黒」の女性が与える印象と比較してみましょう。色黒は ”健康的でパワーのある女性”というイメージが強いですよね。一方「美白」と称される女性の印象は、綺麗で、清潔感があるというのが 男性からは ”儚げな雰囲気をまとい、守ってあげたくなるような気持ちになる” といった声が。肌が白いと肌のキメが細かく見えます。それを見て男性はきちんとお肌の手入れをしていると感じることが多いのです。女優ミラーにライトがついているのも納得ですね。

また、ここ数年のトレンドはトレンドカラーの ”ピンクや赤” といった女性らしいイメージが目立って表現されたものが多くなっています。十数年前のガングロ、ギャルメイクの流行った時代は過ぎ、今はどんな系統、年代のファッションも色白肌が似合うスタイルへとなりました。

美白化粧品の効果

毎日の一工夫で美白は作られます。例えば適度な運動で新陳代謝を活発にしてあげたり、ビタミンCを積極的に摂取したり、トマトを積極的に食べたり….日常生活の中から美白は作られていきます。
しかし、「てっとり早く美白になりたい! 毎日バタバタでそんなこと考慮していられない!」という方も意外と多いはずです。そんな方は、美白専用化粧品を使用することをお勧めします。

そこで、美白効果のある成分をいくつかご紹介していきます。お店で化粧品を選ぶ際、パッケージの裏側の成分表示を見るなどして参考になること間違いなしです。

・レチノイン酸
こちらは、皮膚科や美容クリニックなどで処方してもらうことが多い成分です。ピーリング治療として使用することが多く、これによってお肌の生まれ変わりを手助けすることが可能です。

・ビタミンC誘導体
ビタミンC誘導体というのは、通常のビタミンCと比較すると8倍もの浸透率があり、持続性が高い抗酸化成分として有名です、メラニンやシミを引き起こす活性酸素にアプローチし、シミを防いでくれます。

・ハイドロキン
聞きなれない言葉ではありますが、アメリカでは主流となるハイドロキンは「肌の漂白剤」といわれるほど美白効果があります。特にシミの原因となるメラニン色素の合成を阻止する役割があり、美白効果抜群なのです!ちなみにこちらは医師の処方箋が日本の場合必要です。副作用も懸念されています。それくらい効果が大きいということです。

・アルプチン
先ほどのハイドロキンに比べ、アルプチンは聞いたことのある方が多いのではないでしょうか。これは美白成分の中では最もポピュラーといわれるもので、ハイドロキノンを
安定化させ、安全性を高めた安心できる美白成分になします。メラニンの合成を協力にブロックするため、日焼け後にできるシミの予防や改善に効果抜群です。

vecuaで美白スペシャルケア

そこで今回ご紹介するvecuaの商品は「ホワイトクリアデュアルブライトマスクC」です。数あるvecuaの集中美容パックの中でもとにかく「美白」になりたい!という方に向けたスペシャルケアを行うことができます。

このシートパックには、美白有効成分である「トラネキサム酸」を配合しています。トラネキサム酸は、肌荒れの原因物質となる成分の働きを阻害する効果もあるため、美白だけでなく肌荒れ予防や、蕁麻疹の治療などにも使用される優秀な成分なのです。

Sticky
5月 05, 2018
In Blog
Tags in

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA