Image

「うっかり日焼け」皆さんも経験がありませんか?

「どうせ少ししか外に出ないから、日焼け止めは塗らなくてもいいかな」と日焼け対策をせずに外出し、帰宅してから「日焼け止めをちゃんと塗っておけばよかった」と後悔したことがある方も多いのではないのでしょうか。

今回はそんな「うっかり日焼け」をしてしまった後に効果的なケア方法をご紹介いたします。

「うっかり日焼け」に効果的なケアとは

ここでは効果的なアフターケアを5つご紹介いたします。日焼けのアフターケアは日焼け後48時間以内にするのが効果的ということです。ぜひ、実践してみてくださいね。

①冷やす
日焼けは肌にとっては「やけど」と同じなんです。やけどにはまずは冷やすことが必要になってきます。冷水を染み込ませたタオルなどを用いて日焼け部分を冷やしましょう。

②保湿する
紫外線に当たった肌は乾燥しています。乾燥している状態は肌にとって良くないので、冷やした後はしっかり化粧水や保湿クリームなどで保湿を行ってください。最近は美白効果のあるケア商品も多く出ているので、それらを使うと保湿も美白も期待できておすすめです。

③肌に必要な栄養素を摂る
肌の外側からのケアももちろん大切ですが、内側からのケアも怠ってはいけません。まずは水分をきちんと摂ること。そしてビタミンCなどのメラニン生成を抑制してくれる栄養素を意識して摂ることで効果的にうっかり日焼けに対応できます。

④睡眠をしっかりとる
睡眠中に肌のダメージは修復されるので、睡眠時間をしっかり確保することでケアの効果を最大限に引き出すことができるでしょう。うっかり日焼けのみならず、睡眠は身体のすべてに関わってくるとても大切な要素なので、日ごろから意識して睡眠時間を確保できると良いですね。

⑤角質ケアをする
日焼けをしてしまった以上、48時間以内にすべてのメラニンを抑制できるわけではありません。どうしても肌の表面に日焼けの跡が現れてしまうこともあるかとおもいます。日焼け後肌が落ち着いてきたら、ピーリングなどで角質のケアをしてあげると良いです。週に1度を目安に、あまりやりすぎないように注意してくださいね。

UVケアは基礎化粧品から

以上5つのうっかり日焼けに効果的なケアをご紹介いたしました。

今回は②にあたる化粧品・乳液によるUVケアのおすすめ商品をご紹介したいと思います。

化粧水:ホワイトクリア デュアルブライト ローションc 150mL

メラニンの生成を抑制し、日焼けによるシミ・そばかすを防ぎます。まさに「うっかり日焼け」に効果的な化粧水ですが、効果はそれだけではありません。

リンパや血行の流れを良好にしてくれるんです!リンパの流れが悪いと、老廃物がたまりなんだか肌色も暗く、くすんで見えてしまいますよね。この化粧水は美白だけでなかくリンパ・血行の流れを良くし、透明感のある肌へと導いてくれます。

美白の一歩先の透明感へ肌をランクアップさせましょう!

乳液:ホワイトクリア デュアルブライト エマルジョンc 50mL

化粧水で保湿をした後は、この乳液で潤いを閉じ込めましょう。
この商品の特長としては、セラミドケアです。セラミドとは、肌の細胞と細胞の中でスポンジのように水分や油分を抱えこんでいるものであり、肌の潤いには欠かすことのできない存在です。年齢によって失われていくセラミドをしっかりケア・バリアすることによって肌の深層にまで潤いを閉じ込めます。

さいごに

今回は「うっかり日焼け」のアフターケアとベキュアおすすめの美白ケア商品についてご紹介しました。これからますます紫外線が強くなってくる季節ですので、ぜひしっかりとご自宅でケアしてみてはいかがでしょうか。

夏の日差しに負けない透明感のある肌でこれからの季節を楽しみましょう!

Sticky
4月 21, 2018
In Blog
Tags in

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA