Image

年末年始はお肌の休息はをしよう

12月に入り、もうそろそろ年末を迎えますね!年末年始といえばお正月ですが、皆さんはどんな過ごし方をするでしょうか?

実家に帰ったり、旅行に行ったり、家族と過ごしたり、様々だと思います。長く休めるお正月は実は、心と体だけでなく、お肌にとっても長期休みとなることをご存知ですか?

せっかく長い時間を休息できるのだから、お肌にとってもいいことをしたいですよね。今回は、普段化粧でお肌は疲れてしまっているの?というお話から、自宅でできる対策を紹介したいと思います。

化粧はお肌に負担をかけている

化粧はお肌に負担をかけている?というのを漠然と聞いたことはあるかもしれませんが、何故なの?と問われれば、いまいちつかめない人も多いでしょう。お肌へ負担がかかる理由を考えてみました。

化粧がくすみや色素沈着の原因になる?

色素沈着は、お肌の色が黒ずんだり、青ずんだりしてしまっている状態のことをいいます。肌に摩擦を与えることによって起きることがあるようです。特にお顔のパーツの一つである「目元」には、アイシャドーやマスカラなど毎日つけることが多いので、無意識にこすってしまいがちなようです。摩擦が起こると、色素沈着によって目元にくすみが生まれてしまう可能性を秘めています。

化粧品の油が酸化し肌を老化させる?

メイク下地や乳液などには「油分」が入っているものが多く存在しています。油は酸化をすると、過酸化脂質という物質になり、シミやそばかすの原因になるとも言われているようです。また、活性酸素はメラニン色素を過剰に生産してしまい色素沈着の原因の一つにもなるかもしれないとのことで、気をつけなければなりませんね。

毛穴にメイクが詰まる?

毛穴にできる黒いポツポツした汚れは、角質と角栓が詰まってできる角栓になってしまうようです。
この黒いポツポツの根源となってしまうものとして、ファンデーションをきれいに落とせていなかった。というのがあるみたいです。
そのまま気がつかずに放置してしまうと、毛穴に汚れが入ってしまい黒い毛穴になってしまうかもしれません。汚れができて広がった毛穴には、またファンデーションが入ってしまい、という悪循環になってしまう要素が潜んでいるといいます。

負担を減らすためには

負担を減らすためには、毎日のケアが肝心です。

・しっかりと洗顔をする
・保湿をする
・アイシャドーなどはこすらず優しく落とす
・摩擦を防げるような道具を使う
・メイクをしたまま寝ない
・メイクをしないでお肌を休ませる日を作ってみる

などが挙げられます。

年末年始は化粧をせずに体も心もお肌も休ませる

いつも時間に追われて、忙しくてお肌をいたわれていなかったという人も年末年始は時間が空く人もいると思います。そんな時はお肌をいたわり、休ませてあげて、年始からのお肌ケアについてを見つめ直してみてはいかがでしょうか?

また、年末年始で時間があるときに、ゆったりとフェイシャルパックなどをして栄養素を与えてみても良さそうですね。

成分はしっかりとお肌への負担がなく、刺激物が少ないものを選びましょう。

枚数が多めのものにすると、使いきれないかもしれませんので、いいものでも、6〜7枚入りのパックにしてもいいかもしれません。

http://www.vecua.com/product/ve-58007/

栄養を与えて肌をきゅっと引き締めてうるおいのある肌へ近づけてくれます。

化粧が一概に悪いのではなくて、紫外線からお肌を守ってくれたり、花粉が肌につくのを予防するという一面もあるようです。ですが、たまには休息をしてみるのも悪くはないでしょう。年末年始の長期休みにぜひお肌を休めて新年からお肌も元気に過ごしてみてはいかがでしょう。

Sticky
12月 08, 2017
In Blog
Tags in

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA