活性酸素は老化の原因の一つ?活性酸素を知り、対策を知ろう
Image

活性酸素は老化の原因の一つ?活性酸素を知り、対策を知ろう

毎日のお肌のケアをしているけども、なんだかお肌の調子が一向に良くならない。潤い補給や保湿をしていて、食生活も改善したのだけれども何故だろう?毎日頑張ってはいるけど望んだ結果が得られない方。活性酸素をご存知でしょうか?一度は聞いたことがあるかもしれません。今回はそんな一度は聞く活性酸素について調べてみました。

活性酸素とは

活性酸素とは、文字からも解る方もいらっしゃるかもしれませんが、「酸化力が強力」である「酸素」のことを言います。
活性酸素は人体の内部にもともとあるもので、本来であれば外部からの刺激から人体を守ってくれるような力があるものですが、あまりにも強力になりすぎることで、逆に人体の細胞を攻撃してしまうそうです。

活性酸素が増える原因は何?

活性酸素が増える理由はストレスや紫外線、他喫煙や飲酒、食品添加物に含まれるものの影響で増えてしまいます。

活性酸素が増えるとどうなるのか

代表的なお肌への影響は「シミ」と言われています。お肌のケアをしている人にとってシミは天敵とも言えるのではないでしょうか。主にシミは紫外線から起きるものと考えられていますが、紫外線により活性酸素が増えることで、メラニン色素がダメージを受けて黒ずんでしまう結果を引き起こしてしまうと言われています。

もう一つ代表的なものがシワ。潤いをキープしていくためにお肌に必要なコラーゲンやエラスチンなどの成分も活性酸素が増えすぎてしまうことで酸化をしてしまいます。すると潤いがなくなり、ハリもなくなるためにシワができやすくなってしまうようです。

対策は?

上記でもお話しした原因をできる限り少なくしていくのが一つの対策と言えます。紫外線を受けないように日焼け止めを塗ること。できる限り食品添加物が多く含まれる食べ物は口にしないようにするなどが挙げられます。

他にも活性酸素へと働きかけてくれる化粧品を使うのが一つの手です。

ベキュアからはこちら

ホーリープレジャーという化粧品です。
こちらの化粧品には、オリジナル抽出成分の「ウォーターヒソップエキス」が年齢を重ねたお肌の天敵である活性酸素からお肌を守る力を補給してくれます。

また、インド由来の「ホーリーバジル」が活性酸素の一つであるストレスの緩和も促してくれることで、活性酸素を抑制することを助けてくれます。

こうした商品を使うことで活性酸素の影響を抑えてお肌の潤いをキープしてシミを防ぐことへとつながります。

ケアをしているのに何故か調子が良くならないという方は活性酸素を気にしてみるのも一つの手です。活性酸素の原因を一切作らないというのは現実的ではなく難しいかもしれません。ですが、対策をすることは誰もが今すぐにでもできることですので、日々のケアで活性酸素対策をして、お肌の調子を取り戻してみてはいかがでしょう。

Sticky
10月 05, 2017
In Blog
Tags in

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA