Image

美しいぷるんとした潤いのある唇を維持する

乾燥の季節になると、お肌ケアに意識がいきがちですが、忘れてはならない場所があります。
それが唇。パッと見た時に実は唇を見ているものです。美しいぷるんとした潤いのある唇を維持することで、より美しくなるはずです。

今回はそんな、唇のケアの仕方について考えてみました。
そもそも何故唇は普段の生活で荒れていくのでしょう。理由について考えていきます。

乾燥

唇が荒れる原因の大部分が乾燥と言われています。夏場の湿度が高い時期に比べて、秋や冬は湿度が低く乾燥をしていますし、エアコンなどを使うことで、余計に空気が乾燥をしてしまいます。

また、水分不足によって乾燥することも考えられます。夏場では汗もかき、暑いことから水分を補給する癖が付いていますが、秋や冬は水分補給をすることなく生活をしてしまうこともあり、水分が不足して乾燥が肌や唇に出やすいようです。

他にも、唇を触る・舐める癖があると乾燥をするようです。触ると水分が指にくっついて持って行かれてしまいますし、舐めると唇の唾液が蒸発をするときに、唇の水分と一緒に蒸発をしてしまうと言われています。

摩擦などによる負担

食べ物を食べたときに口をゴシゴシとしてしまう人もいるのでは?

お肌もゴシゴシとすると荒れると言いますが、唇も同様に摩擦によって荒れてしまう可能性が十分にあります。

化粧を落とした後に強く拭き取ってしまう人もいるようで、そのタイミングで唇に負担がかかってしまうこともあるようです。

健康管理

胃の調子が悪い時は肌が荒れる、といったような内臓とお肌が関係している言葉をいくつか聞いたことがある人もいるはずでしょう。

健康管理ができておらず、暴飲暴食や寝不足などから内臓に負担がかかることで、唇を含めてお肌にも影響が出てしまうと言われています。

食生活の偏り

外食が多くて、栄養の偏りがある場合はこの可能性も高いようです。

食生活の偏りによって、お肌や唇に栄養が届かずに荒れてしまうことがあります。

唇のお手入れ

原因を正すことと同時並行で、傷んでしまった唇をケアすることも必要です。

リップパック

お肌のパックをする人は多いけども、唇のパックをする人は少ないのではないでしょうか。
唇のパックをして、潤いを取り戻しましょう。

ハニーエッセンスパック

リップスクラブ

古い角質はスクラブでターンオーバーさせて綺麗な唇に生まれ変わらせましょう。通常のスクラブだと余計に荒れてしまう可能性もありますので、唇専用のスクラブを使うように。

ハニーリップゴマージュ 20g

化粧の下地に

化粧をして、帰ったら落として疲れてしまって、すぐに就寝してしまう。
そんな方には、日中にも使えるオイルで潤いをキープ。化粧の下地でも使えますので、乾燥を避けて、潤いをキープしながら1日を過ごすことができます。

ハニーウォータリーオイル 12g

忙しい人は、自宅での唇エステをしてみては

お肌ケアはしている人は多いようですが、唇のケアは意外と盲点だったのではないでしょうか。顔の中心にもなる唇はパッと見た時に自然と見てしまう部分でもあります。あれ?と思って気づいてケアをしようにも、忙しくてエステに行けない人もいるでしょう。そんな時は、自宅でできるエステをしてみてください。きっと日常のモチベーションも上がっていくはずです。

Sticky
9月 10, 2017
In Blog
Tags in

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA