Image

最近お肌の調子が気になる。お肌にもっと潤いを与えたい。

頑張っている自分へのご褒美に、最近お肌の調子が気になる。お肌にもっと潤いを与えたい。そんな時、普段のお肌ケアに加えてフェイシャルマスクを使う人もいると思います。使ったことがある人はおさらいに、使ったことがない人も一度考えてみては、と言うことで、フェイシャルマスクについて考えてみました。

フェイシャルマスクって?

フェイシャルマスクは自分で化粧水や美容液を染み込ませなくても、すでにコットンにそれらが染み込ませてあり、顔の形に切り取られていて、取り出してすぐに使うことができます。バスタイム後に自分でケアをする量の数倍もの化粧水や美容液が染み込ませてありますので、たっぷりと美容成分をお肌に行き渡らせることができると言えます。

いつ使うのがいいの?

基本的なことかもしれませんが、お肌に栄養を届けるために、化粧は落として、洗顔は済ませましょう。美容成分を届けるために綺麗な状態にすることが大前提です。

洗顔後に普段は化粧水、乳液とつけると思いますが、フェイシャルマスク自体に十分に化粧水が浸してありますので、化粧水は塗らなくても大丈夫なものが多く、そのままお使いになれます。

フェイシャルマスクに含まれている美容液の中には目が沁みてしまうこともあり、目元は大きく穴が空いているものが多く、口元にも大きく穴が空いていますので、目元、口元は化粧水などで別途保湿するのが良いかもしれません。

化粧を落としてすぐよりも、お風呂へ浸かった後の温まっている時にマスクをすることで、毛穴が広がっている状態に美容成分を届けることができます。

浸かりながらマスクをする人も中にはいると思いますが、浸かっている時は汗をかき汗とともに老廃物、美容成分も出てしまって効果が減ってしまう可能性がありますので、できればお風呂の後にマスクをすると良いでしょう。

毎日使ってもいいの?

美容成分が強いと毎日することで逆効果と言われることもありますが、そこは自分が使うフェイシャルマスクの成分や店頭の人に毎日使ってもいいか聞いてみるのが一番です。ものによっては毎日使うことで短期間に変化を感じられるものもありますので、ぜひ試してください。

ベキュアからも毎日使えるフェイシャルマスクが出ています。

こちらのマスクはシリコンフリー、合成香料フリー、無鉱物油、無着色でお肌への刺激が少なく毎日使うこともできます。

ナチュラルなアロマな香りで、バスタイムの後もお肌に栄養を与えながら、エステのようなリラックスした時間をお過ごしになれます。

お肌が気になってきてからのマスクよりも、今ある美しさをもっと美しくするためにマスクをする人も増えています。刺激が少ないマスクを選んで、毎日のケアに加えてみるのはいかがでしょうか。

Sticky
9月 20, 2017
In Blog
Tags in

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA