Image

角質のケアについて考えてみました。

まだまだ暑さは残っていますが、季節の変わり目をじかに感じている人も多いはず。空気も乾燥するようになって、毛穴が気になったり、くすみが出てきたいとお肌の変化が気になっている方も多いのではないでしょうか。

お肌の問題には「角質」が関係をしていて、取りすぎてもいけない、ただ古い角質が残りすぎてもいけないと言われています。今回は角質のケアについて考えてみました。

角質って何?

何かと角質ケア、角質を除去と聞くと悪いイメージが先行しますが、角質は悪いものではありません。そもそも角質は表皮の一部分で一番空気に近い部分の数ミリの層のことを角質と言います。内側の水分を角質が閉じ込めてくれ、潤甥のあるお肌に保ってくれる効果があり、角質の下には紫外線を守ってくれる機能のある層があります。

本来であればこの角質が古くなればはがれ落ちて、新しいものに生まれ変わるターンオーバーをするのですが、何らかの原因でターンオーバーが正常に働かないと、古い角質が肌に溜まっていき、くすみやニキビなどの原因になると言われています。

角質のターンオーバーを正常に戻す

古い角質を取り除くためには、角質が除去できる洗顔料で洗顔をすることや、ピーリング洗顔と呼ばれる角質を溶かすことのできる洗顔料を使うなどがあります。

必要以上に角質を取ってしまうと逆に肌荒れの原因となってしまいますので、お肌に優しいものや頻度には気をつけて選ぶようにしましょう。

ベキュアからもリファイニングクレンズnと言う肌のターンオーバーを促進する角質除去クリームが出ています。

ハーブアロマな香りがするクリームで、みずみずしい潤いを与えながらも余分な角質を除去することができ、使う本人の技量にも左右されずにエステにいったような極上の効果、リラックスタイムを得ることができます。

他の洗顔料やクリーム、ジェルはお肌に合わなかったという方は是非一度使ってみてはいかがでしょうか。

Sticky
9月 25, 2017
In Blog
Tags in

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA