秋にかけて肌荒れがひどくなった
Image

秋にかけて肌荒れがひどくなった

夏から秋にかけて肌荒れが起きる原因

夏が終わり、紫外線が強い季節が過ぎ去りました。ですが、一方で紫外線が弱まり、皮脂量も減ったのにも関わらず、「肌荒れ」が起きてしまう時期でもあります。今回は秋に肌荒れが起きてしまう原因や、肌荒れを防ぐ方法に関して考えてみました。

◆ 「秋」に肌荒れをしてしまう原因

○紫外線
夏に受けた紫外線ダメージが残ってしまい、紫外線のダメージを引きずっている可能性があると言われています。
紫外線を浴びた肌は新陳代謝がうまく働かず、規則正しく肌が生まれ変わらないことで、古い角質が溜まってしまいます。
その角質があるために、皮脂が上手に分泌されずに、肌の内側で炎症を起こしてニキビになることもあるでしょう。

○乾燥
秋は夏よりも空気が乾燥をしています。空気の乾燥に伴って肌が乾燥をすることで、肌が敏感になると言われています。
角質層が乾燥をすることで、本来ある機能が失われてしまい、「かゆみ」が出ることもあるのだそうです。
弱っている肌が痒くて掻いてしまうことで、悪化させてしまう場合も考えられます。

○花粉症
花粉症と聞けば春のイメージが強いと思いますが、実は、秋は春に続き花粉が多い季節であると言われています。また、花粉症と聞くと目のかゆみや鼻水の印象がありますが、肌への影響もあるのをご存知でしょうか。
特に、顔や首はほとんどの人が露出をしている箇所でもありますので、付着した部分がアレルギー反応を起こしてしまう可能性が高いと言えます。

では、どうやって改善していけば良いか幾つか対策方法を上げていきます。

肌荒れの原因を改善・解決

◆ 肌荒れの原因を改善・解決

○ツボ押しやマッサージ
血行やリンパの流れが良くなることで、肌の新陳代謝が良くなります。
フェイスマッサージをするときは、肌を傷つけないようにクリームを塗るのを忘れないようにしましょう。

古い角質を除去するのを促す化粧水もあります。

クリアウォーター 180mL

クリアウォーター 180mL

http://www.vecua.com/product/ve-50595/

○体を温める
血行を良くするためには体を温めるのも効果的です。
シャワーだけでは済まさずに湯船につかると良いかもしれません。

○保水
肌が乾燥をしないように、化粧水や美容液などを忘れずに使うようにしましょう。刺激が少なく、肌に合ったものが好ましいです。

エフェクトローション MO 180mL

エフェクトローション MO 180mL

http://www.vecua.com/product/ve-50630/

パックでお肌に栄養補給をしてあげることも効果的です。

ベキュアスパ エッセンスマスク 30枚入り(美容液480mL)

ベキュアスパ エッセンスマスク 30枚入り(美容液480mL)

http://www.vecua.com/product/ve-58005/

○紫外線対策
秋になったから紫外線対策をしなくて良い訳ではありません。夏よりは弱いですが、油断は禁物ですので、夏ほどに強い日焼け止めを使う必要はありませんが、外出時には日焼け止めを忘れずに塗るようにしたほうが良いと言えます。

日焼け止めとまではいかなくとも、下地は紫外線予防ができるものを使うと良いでしょう。

ホワイト コンディショニングファンデーション UV SO-01ソフトオークル リフィル

ホワイト コンディショニングファンデーション UV SO-01ソフトオークル リフィル

http://www.vecua.com/product/ve-51041/

◆ 季節にあったお肌のケアを

夏は夏でお肌のケアがあり、秋には秋でお肌のケアがあると言えます。季節にあったお肌のケアをしていき、綺麗なお肌になると、日常のモチベーションも上がります。私の肌には化粧品は合わないとは思わずに、自然派由来の化粧品もベキュアは取り扱っていますので、一度試してみてはいかがでしょうか。

Sticky
8月 08, 2017
In Blog
Tags in

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA