Image

選び方、知っていますか?あなたにぴったりのクレンジング2

前回に引き続き、「クレンジング」の種類や特徴についてお伝えします。
『選び方知っていますか?あなたにピッタリのクレンジング』の記事では

  1. オイル
  2. ミルク
  3. ジェル
  4. クリーム

の4タイプについて説明しました。

今回は

  1. リキッド
  2. シート
  3. バーム

についてご紹介していきます!

5.リキッドタイプ

オイルクレンジングのベースが「油」であるのに対し、
リキッドタイプはその名の通り、「水」がベースになっています。
そのため、さらっとした粘性の少ないテクスチャーが特徴です。

洗浄力は強く、オイルタイプの同じくらいとも言えます。
界面活性剤が多く含まれており、
ナチュラルメイクの方には洗浄力が強すぎるため、不向きです。

ジェルタイプと同じく、油成分に弱い、マツエクを使用している方や
ウォータープルーフの化粧品や、しっかりアイメイクをされる方におすすめです。

6.シートタイプ

シートタイプのクレンジングは洗い流す必要がなく、
簡単に使えるところが最大の魅力です。

洗浄力については商品によってばらつきが大きく一概に強い・弱いという判断は出来ません。
オイルインタイプ、洗い流しが必要なものもそうでないものも様々です。

シートタイプで必ず注意しなければいけないポイントは、
拭き取る際の肌への「摩擦」です。
摩擦は色素沈着や肌の炎症の原因にもなります。

摩擦を少しでも抑えるために

・目元は時間をかける
シートを目に当てて、洗浄成分がメイクを浮かせるのを待ってから拭き取ります。

・ポイントメイクとベースメイクでシートは使い分ける
濃いメイクを落としたシートを使いまわして、知らないうちに汚れが広がってしまう…

ということにならないために、清潔なシートを使うことを心がけましょう。
の2点には特に気を付けて使用してくださいね。

7.バームタイプ

最後に、バーム=半固形タイプの紹介です。
容器の中では固形ですが、手に取ると体温によって溶け柔らかいテクスチャーに変わります。

バームタイプは
オイルタイプの洗浄力の高さ・クリームタイプの肌へのダメージの少なさ
という2つの良いところを兼ね備えたクレンジングであると言えます。

洗浄力は確かなものでありながら、
洗いあがりがしっとりしているところが人気の秘密。
肌の乾燥が気になる方におすすめのクレンジングです。

潤いをキープしながら、メイク落としができるおすすめのクレンジング!

VECUAで取り扱うクレンジングには
前回の記事で紹介したクリームタイプの『トリートメント クレンジングクリーム』のほかに
バームタイプの『ホワイトクリア クレンジングバーム』という商品があります!

肌になじませると、固形バームがすっと溶けてオイルに変身。
潤いを守りながら、毛穴汚れ・メラニンを含む不要な角質も落とし、
洗い上がりはしっとり、やわらかな肌になります。
専用のスパチュラもついているので、衛生面も安心です!

バームを使ったことのある方も、ない方も、
オイルタイプとクリームタイプの『良いとこどり』なバームタイプ、試してみませんか?

Sticky
3月 03, 2017
In Blog
Tags in

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA