Image

基本のスキンケアを見直し!洗顔石けん使ってみませんか?

お肌のスキンケアで最も基本となる、洗顔。
皮脂やメイク、肌に付着した汚れを落とすことが目的です。
お肌を健康に保つにはどんな洗顔をすればいいのでしょうか?

洗顔料にもたくさん種類がありますよね。
フォーム、ジェル、パウダー、スクラブ、固形石けん、泡で出てくるもの、リキッド・・・
皆さんはどれを使っていますか?

どの種類の洗顔料にも
いいところ・気を付けなければいけないところがあります。
その中でも、今回は固形石けんに注目していきます!

固形石けんの“色”に注目!

ドラッグストアなどで石けんを見てみると、
白いもの、カラフルなもの、透明なもの、透明でないもの…様々あります。
どう選んだらいいのか、
成分表を見てもあまりピンと来ない方が多いかと思います。

実は、効果の違いは石けんの“色”でわかっちゃうんです!

toilet-1132083_1280

例えば、白くて不透明なものはオイルベースで作られていて
アルカリ成分も多く洗浄力も強いため、敏感肌の方には不向きです。
洗い上がりはさっぱりとします。

透明なものは保湿成分を含んでいるため
敏感肌の方にもおすすめできます。
白いものと比べると洗浄力は弱くなります。

自分の肌質や、なりたいお肌に合わせて選んでみてくださいね!

固形石けん、他とどう違う?

洗顔フォームと呼ばれる、クリームやリキッドタイプをお使いの方、
洗ったあと、少しぬめりを感じることはありませんか?

このぬめりの正体は、
洗顔料に含まれる界面活性剤や
“うるおい成分”として入っている油分なんです。
ぬめりを落とそうと、強く洗っても肌には逆効果…

使い勝手がいいフォームタイプですが、ここは気を付けなければいけません。

油分や界面活性剤を極力使っていないことが理想の洗顔料。
そこでおすすめしたいのが、固形石けんです!

洗浄成分に合成界面活性剤を使用していないことに加え、
現在では天然成分をメインに配合したものが増えていて、
乾燥・敏感肌の方でも安心して利用できる製品が増えています。

ですから、どんな肌質の方でも比較的安心してお使いいただけます!

気になる洗顔方法は?

固形石けんを使うときのポイントは…
ネットを使ってしっかり泡立てること
こすらず優しく洗うこと
石けんを清潔に保つこと です。

しっかり泡立てることで、持ちの良い泡を作ることができます。
泡の吸着力だけで汚れを落とせて、肌を擦ってしまうダメージも。
さらに、粒子が細かいので
毛穴の奥まで入り込んで汚れをかき出してくれるところも魅力です!

ai_img_7767_tp_v

肌に優しく、汚れを落としてくれる固形石けん。
今日から使ってみませんか?

VECUAの「ホーリープレジャーソープ」は
プレミアムスキンケア・ホーリープレジャーラインの洗顔石けんです。
自然製法で60日間かけて作り上げられた逸品。
コクのあるクリームのような泡で汚れをしっかり落としながら
うるおいは保護してくれる優れものです。

Sticky
12月 09, 2016
In Blog
Tags in

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA