vecua_blog_sabi_04
Image

あなたの肌・・・サビてない!?

1)あなたの肌・・・サビてない!?

お気に入りのアクセサリーが錆びてしまい、色が変わっちゃった・・・。皆さんはそんな経験ありませんか?
アクセサリーなどの金属は「サビ」によって、本来の金属の持つ輝きを失い、色が変色してしまいます。

この「サビ」というものは、実は人の肌にも同様に起こることを皆さんはご存知でしょうか?しかも、一旦錆びてしまった肌は、なかなか元には戻せないのです・・・。

そこで本記事では、本来肌が持つ輝きを失わせてしまうこわ~い「サビ」の原因と、その対策をご紹介したいと思います!

vecua_blog_sabi_02

2)サビの正体は肌の「酸化」

「酸化」とは、物質が酸素と反応することを言います。難しそうに聞えますが、実は私たちの身の回りでも多くの酸化反応が起こっています。

身近な例の一つとしては、生ごみの臭いの発生です。なぜ、生ごみが臭いかというと、もともと新鮮だった野菜や果物が、空気中の酸素と反応し「酸化」が起こり、臭いのもとになる物質を発生させるためです。

酸素は空気中の約21%も含まれているため、常に私たちは酸素に囲まれて生活しています。そのため、地球上では至る所で酸化反応が起こり続けています。酸素に晒され続けたくぎは、酸化反応により、時間とともにサビついてしまうのです。そして、実はこのような反応は肌でも起こっています。

vecua_blog_sabi_01

3)肌が酸化すると・・・どうなっちゃうの!?

肌が酸化すると、生ごみの場合と同様、体臭が発生します。私たちの肌からは汗や皮脂が分泌されており、これらの成分と空気中の酸素が結びつき、酸化が起こることによって、臭いが発生します。

また、毛穴の黒ずみも酸化が原因です。体臭と同じく、汗や皮脂の成分が空気中の酸素と結びつくことで、金属と同じように変色が起こりやすくなるのです。そのため、汗や皮脂が分泌されにくい頬に比べ、分泌されやすい鼻が黒ずんでしまうのです。

さらに、紫外線を浴びると、肌は紫外線から自らを守ろうと、酸素から活性酸素を作ります。この活性酸素は紫外線などの有害物質を破壊してくれる有用な物質です。

しかし、その破壊力が強すぎると肌の細胞も壊してしまいます。生きている細胞が死ねば、細胞の死骸だらけとなり、血色も悪くなり、弾力やハリが失われます。さらにシミやシワの原因ともなります。つまり、肌の酸化は老化なのです。

vecua_blog_sabi_04

4)酸化を防ぐには?

非常に恐ろしい肌の酸化、この酸化を防ぐには一体どうすればいいのでしょうか?それには酸化を防ぐ、つまり抗酸化対策を行う必要があります。

厳密に抗酸化作用というのは、活性酸素の発生を抑える作用のことです。抗酸化力のある化粧品を使って活性酸素を抑えれば老化防止になり、臭いや黒ずみ対策にもなります。つまり、サビのない若々しい肌を保つために抗酸化はとっても大切なのです。

「ホーリープレジャーローション」には「ウォーターヒソップエキス」という、ハーブから抽出された成分が配合されています。

これは活性酸素によって破壊された細胞を修復したり、活性酸素を抑えて細胞の破壊自体を防いだりする働きがあります。つまり、酸化を防ぐことができます。

さらに、「ウォーターヒソップエキス」はVECUAオリジナルの成分ですので、他の化粧品には配合されておりません。皆さんも恐ろしい肌のサビを防ぐために、抗酸化作用のある化粧品を使ってみましょう!

Sticky
11月 24日, 2016
Tags in